ブログ|合同会社道生舎

オフィシャルブログ

管理者研修

看護管理者の畠迫です。

本日、私の看護学校時代の一年先輩の看護師がこの度隣件で来月開設予定の訪問看護ステーションの管理者に就任するようで、弊ステーションに研修に来られました。訪問看護未経験とのことで、まずは訪問看護というものを見ていただきました。

地元の先輩がゆえ広島弁バリバリの会話は、本人は標準語のつもりですが方言丸出しで懐かしい感じがしてしまいました。

板橋区だけでなく、和光市や練馬区の利用者の訪問に同行してもらいました。

感想を聞くと気疲れしたとのことですが、改めて訪問看護への楽しさと期待を持っていただけたようです。

今回の同行を自分自身の学びとして生かしていけるよう昇進して参りたい所存です。

道中日記

我々は道生舎のケアマネージャー、看護職員、介護職員は日々バイクや自転車で板橋区と練馬区を回っております。道中でこんな物を見かけた職員から、社内SNSでこんな投稿がありました。

昨日発生した、元メンバーを皮肉っているわけですが、クスッと笑ってしまいました。

飲酒運転、ダメ、絶対!!

㊗️1周年

image0.jpeg image1.jpeg

看護管理者です。
みちおい訪問看護ステーション、本日で1周年を迎えさせていただくことが出来ました。
蜜を避ける為に皆が集まってお祝いする事は出来ませんが、社内SNSを利用してお祝いをしました。
この1年間怒涛のようでしたが、1人でも多くの方の笑顔を生み出したい、最期の瞬間を後悔せずに迎えるお手伝いが出来ないか模索しております。必ずしも医療者側、御家族双方の満足のいく結果にならない事もありますが、その人らしさの追求に尽力して参ります。
2016年7月1日、代表が一人で始めた居宅介護支援事業に加えて、訪問看護事業、訪問介護事業を加え沢山の仲間が増えました。訪問介護事業を8月1日に再開する事ができ、より一層チームケアに尽力して参ります。

採用面接

看護管理者の畠迫です。

先日、紹介会社経由で作業療法士の面接を行いました。

弊社のホームページをご覧くださり、弊社の理念と考え方に共感いただき御応募頂きました。

医療福祉の現場では、ADL(日常生活動作)という言葉をよく使いますが、その方は、IADL(手段的日常生活動作)にまで踏み込んでこられました。

道生舎の考える在宅看護介護の現場では、利用者の生活に重点を置きつつ、利用者様の能力を最大限に生かし、引き出す事を念頭に置く事が大事と考えております。

関わる時間数の多い介護員の声を大切に、その声を看護師とセラピストのより専門的な視点から、どうすればより良い生活の質を確保できるのかを追求していきたいと考えております。

本題に戻りますが、人材紹介会社紹介の作業療法士の方とは、紹介料金の折り合いがつかず、ミスマッチングとなりましたが、今後このような考えをお持ちの方と仕事をしていきたいと考えております。

都知事選挙

看護管理者です。
本日は東京都知事選挙の投票日でしたね。私も仕事終わりに投票して参りました。
日中は利用者さんと一緒に投票へ。あいにく写真は撮影禁止とのことでしたのでないですが、雨男and雨女と噂されるコンビでしたが、行く時間には雨も上がり行けました( ´ ▽ ` )ノ
人工呼吸器を装着され、知らない方には意思表示も難しいと思われる中でしたが、投票所の職員さんが対応してくださり、誰に投票されたかは私達には分かりませんが、清き1票を投じてこられました。
小池百合子さんが二選を果たしたと速報が出ましたね。コロナ禍が早く終息して平穏な日常が早く戻るよう祈念致します。

ホームページ更新しました

マイノリティ支援施策を追加しました

ホームページ更新しました。

企業理念を追加しました。

終末期への取り組みを追加しました。

理学療法士入職

7月1日に女性理学療法士1名、7月6日に男性理学療法士1名入職が決定しました。

練馬

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg

新型コロナも少し落ち着いたところで連携のある近隣のクリニックの医師と練馬で情報交換会を行なってまいりました。
練馬駅前の「フルプレ」という、フルーツプレス工業という立ち飲み処に寄ってみました。この医師とは前職の訪問看護時代からお世話になっており、久々の練馬会でした。

昼食

看護管理者です。

本日、代表夫人より差し入れをいただきました。

訪問の都合もあり、またコロナ禍の中で皆が集まる事が出来ませんのでバラバラの食事にはなりましたが、美味しく頂きました。

ミートソースバスタ(デスソース付)とアドボー(フィリピン料理)スペアリブ版でした。締めにパスタソースをバケットに付けて頂きました。

オムツがバックにある事はご愛敬という事で(笑)