ブログ|合同会社道生舎

オフィシャルブログ

酒類販売事業

道生舎では昨年より酒類販売をスタートしました。

https://sakemaru-itabashi.stores.jp/

sake。は通常の酒販店とはかなり毛色の違ったお店です。sake。(さけまる)で取り扱わせていただいているお酒は、

日本酒では、

・常に新しい手法で日本酒の新しい可能性を探っている

:縮小している日本酒業界を盛り上げる取り組みをされている

・日本酒をワイン・ビールのように「世界酒」にする

ワイン・ビール等のお酒であっても、

・お酒を通じて社会の課題解決に取り組まれている

・おいしいお酒をつくるために不断の努力をされている

挙げればきりがありませんが、それぞれの信念に基づき、少しでも良いものを作ろうとされている方々のお酒です。

何よりも、ひと口飲んで「美味しい!」と思えるお酒であること。

主な取り組みとして、

①若年層のお酒を飲み慣れていない方へ向けた試飲イベント

②高齢・障害・ターミナル期等でお酒を飲みたくても中々飲むことができない方へ向け、内科医・歯科医・言語聴覚士の方々からアドバイスをいただき、専門的な観点から嚥下評価を行った上でのお酒の提供方法の考案

等を進めていきます。

e-RIDE東京

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg

昨年から行っている事ですが、弊社は東京都EVバイクバッテリーシェア推進事業モニター事業に参加しております。板橋区の事業所が数社参加されているようです。
走行音は静かでCO2排出がないようで、このモニタリングを3ヶ月行い、今後の事業の方針を決定されるようです。

目標

image0.jpeg

利用者の皆様、関係各所の皆様、今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

写真は、利用者様の来年(来月)の目標を書いて頂きました。
こちらとしても目標を叶えられるようお手伝いさせて頂きたいと心引き締まる思いです。
(写真はご利用者様の了承をいただき、名前を伏せさせていただいております)

青ぶどうバター

IMG_0376.jpg

弊社福祉用具の管理者が販売業を開始したようで、お試しで気に入った「青ぶどうバター」を購入しました。甘過ぎる物が苦手ですが、コレはさっぱり食べられて美味しい1品です。
品薄状態ですが、気になる方はご連絡ください。

コロナ感染予防対策徹底しております!

私たちは、ウイルス除去機、空気清浄機、店内徹底消毒、

水回り清潔徹底し、何度も換気、スタッフ衛生管理万全です!

ご来院頂く際は、皆様におかれましても御身安全のため、

コロナ対策万全でお越しくださいますようお願い申し上げます。

コロナワクチン

image0.jpeg image1.jpeg

新型コロナウィルスに対するワクチン接種についてですが、弊社でも接種1回目がスタート出来ました。
東京都の接種システムでの予約が全く取れない状態が続き、東京都にも掛け合いましたが、取れるまで粘り強くやってください、としか言われず、声を上げる先もなく。。。
システムを使い予診票の出力までは出来ておりましたが、接種が出来ないのがもどかしい状態でおりました。
普段お世話になっておりますクリニックの医師から接種を引き受けて頂け、なんとかスタートにこぎつけました。
指定医療機関である訪問看護部門の併設事業所として、介護職員やケアマネージャーや福祉用具職員の接種も進めております。
医療従事者としての線引きが曖昧で、行政に確認したところ、事業所の判断に任せますとの返答がありました。悩みましたが、弊社全体で担当させて頂いております利用者様は、医療依存度の高い方が多数いらっしゃいますので、感染を拡大させない為にも、全職員の接種を進めることとさせていただきました。
ワクチンはファイザー製を接種させていただきました。

福祉用具事業開始

2021年5月1日から(介護予防)福祉用具貸与と特定(介護予防)福祉用具販売事業を開始致しました。

社内の他事業所と連携を図り、より良い用具の選定に努めて参りますので宜しくお願い致します。

訪問看護の加算について

この度、2021年4月1日から介護保険による訪問看護について、看護体制強化加算Ⅱを算定させて頂く事になりました。

訪問看護サービスのページの「費用について」の欄に詳細を掲載させて頂いておりますので、ご確認ください。

相談支援事業所設立予定

2021年4月の相談支援事業所の設立に向けて準備を進めております。
施設概要は、以下の通りです。
訪問エリアは、板橋区と練馬区
対象疾患は特定なし
併設の居宅介護支援事業との兼務になりますので、担当できる件数に限りが
ありますが、地域の資源として活用していただければ幸いです。

ホームページを更新しました

訪問看護のページの利用者層を更新しました。